Eyasaka Consulting

ビジネスをインスパイアする
人事評価制度活用プログラム

納得性が高く、カスタマイズしやすい人事システムの構築

経営方針に合わせ、社員参加のもと、評価・処遇の仕組みを構築する

評価と育成をリンクさせ、自走型社員をつくる。


よりシンプルに、より明快に。
人事担当者が毎回頭を悩ましていた問題。つまり、人材育成と評価・給与・昇進昇格をどのようにリンクさせるかという課題について、ここに一つの明快な「解」があります。
人事諸制度のポイントは、評価の「公平性」と「納得性」。
お仕着せの評価システムや、社員に開示されない評価結果では、社員自らが自分ごととして、本気で取り組むことは難しい面も多々あります。
 
 

研修・会議形式で納得性がさらに高まる。

 

「自分たちの評価の視点は自分たちで決める」-必要な人事諸制度の基本的考え方や重要性について事前に納得を得ることで、取り組みへの動機付けが高まります。
一連のプログラムに則り、企業の理念・ビジョン・戦略をもとに、あるべき人材像を念頭に置きながらシステムの構築に参画していただきます。
本プログラムにおいては、「自分たちで評価・処遇のシステムを創る」というコンセプトのもと、弊社人材コンサルティングのプロフェッショナルが、努力の方向性や強化すべき能力要件、成果をつくるために、取り組むべき優先行動を考え納得性を高めます。

お問い合わせ